梅雨の季節ですね


梅雨真っただ中です。

この時期、神経痛がつらい、疲れやすい、体がダルい、倦怠感が抜けないなどの体調の悪化を感じていませんか?

これらは湿度と気圧の変化によるものと考えられています。

湿度・気圧の変化による身体の変化を簡単に説明すると以下のようになります。

                                         
【湿度】
湿度が高くなる→汗をかきにくい→水分代謝がうまくいかない→血行が悪くなる♯

→#1 疲労物質が溜まりやすくなる→溜まった疲労物質が末梢神経を刺激する→痛みを感じる

→#2 身体に栄養素と酸素が行きわたらない→エネルギー不足となる→疲れやすくなる

→#3 老廃物・二酸化炭素が排出されない→ダルさや倦怠感の原因となる

【気圧】
気圧が低くなる→ヒスタミンの分泌が増える→ヒスタミンが交感神経を刺激する

→(気圧が低い時は副交感神経優位)→副交感神経優位のところにヒスタミンによる交感神経の刺激が入る

→自律神経が混乱する→自律神経失調状態となる→痛みや疲労に対してうまく対処ができなくなる
                                              
                                                
これらが原因と思われる場合、湿度による悪化は血行を良くしてあげる事で、気圧による悪化は自律神経を副交感神経優位にしてあげる事で対処可能と思われます。

血行を良くするのも、副交感神経優位にするのも、心身ともにリラックスしながら、筋肉をほぐして緊張をやわらげてあげる事が重要です。

当院では落ち着いた静かな個室で、ゆったりと気持ちの良い整体の施術を受けていただけます。

上記の体調悪化を感じている方、ぜひ当院をお訪ね下さい。お待ちしております。

※次回予約をされている常連様も、不快な症状は早めに取り除くに越したことはありません。
 体調悪化を感じていましたら予約日まで我慢せず、早め早めの来院をお勧めいたします。ご連絡下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です