連絡先

chiropractic office
整体院 NEUE KRAFT ノイエ・クラフト

●施術受付時間
9:00~21:00(22:00終了)
●電話受付時間
9:00~17:30
●定休日
不定休

神奈川県相模原市緑区橋本6-24-1
プラウド橋本101

詳しい地図はこちら

042-771-9731

お知らせ

2019.1.29

水中運動について

今回は、痛みのある方や高齢者の方には体力・筋力作りとして、肥満の方には取り組みやすい運動としてお勧めしている水中運動についてです。
水中での運動の何が良いのかを理解して、あきらめず根気よく続けて下さい。

水には浮力、水圧、水抵抗、水温という4つの特性があります。またまた難しいことは省きますが、これらについて水中での運動は健康にどのような効果があるのか説明していきます。


・浮力:水の中におへそまで浸かると体重の50~60% 胸まで浸かると体重の30~40% 肩まで浸かると体重の10% に関節にかかる負担が軽減され運動時の関節の痛みが楽になります。
また水に浮くと筋肉の緊張が解かれて血行が促され、リラクセーション効果があります。

・水圧:肩まで浸かると水圧で横隔膜が働きにくくなり呼吸がしにくく心肺機能が向上します。
また水圧が静脈毛細血管を圧縮して心拍数が少なくなり心臓の負担を軽くします。

・水抵抗:抵抗により陸上での動作よりエネルギーの消費が大きくなります。
速く動けば動くほど抵抗が増えますので、自分で動くスピードを調節することで筋肉への負荷を調整できます。

・水温:プールの水温は体温より低いためエネルギー消費量が上がります。
また運動によって上がった体温が水によって下がるため陸上よりも長時間の運動が可能になります。(浮力も伴う)

以上により、関節に痛みのある方、肥満の方にも楽に運動ができます。更に陸上のように転倒の危険がないため、安全の面から高齢者にも適しています。

寒い冬にプールに行くのは些か腰が引けますが、頑張って通われると来年の夏を元気いっぱい、素敵なスタイルで迎えることが出来るのではないかと思う次第でございます。

腰痛 肩こり 首痛 頭痛 しびれ 骨盤矯正 不快な症状でお悩みの方、是非当院へご相談下さい