超絶わかりやすい肥満対策#2

『食べて動かないから太る そんな話は耳にタコができるほど聞いてるわ!』
そんなあなたに 食べて動かなくても痩せる 都合の良い話

前回の#1で説明したことを更に簡単にしますと

食べる→体重増える→動かない→動かなくてもお腹はすく→食べる→体重増える→動かない→無限ループ→肥満

と言う事でした

この内容に対して多くいただく質問に答えてみます

「そんなに食べていない!!」
  食べている量は少量でも消費量(運動量)よりも食べた量(エネルギー量)が多かったら太ります
「あの人は運動もしていないし私より食べているのに痩せている!!」
  人が使うエネルギー量は千差万別誰一人として同じではありません これも個性ですね
「炭水化物を抜いているのに痩せない!!」
  炭水化物以外を食べています
「運動は嫌い・動きたくない・でも痩せたい!!」
  たくさん食べなければ特別動かなくても良いです
「毎日歩いているし週に三回はジムに通っているのに痩せない!!」
  食べる量を少なくしましょう
「運動で筋肉がついたら嫌だからやらない!!」
  見た目で筋肉量がわかるほど痩せない方が健康には良いのでそこその運動で大丈夫です

このように皆さん 「食べる けれど 太らない」 「動かない けれど 太らない」 生活を望んでおられるわけです
その希望を叶えるのは無理ではありません
無理なのは 「好きな時に好きなものを好きなように食べる けれど 太らない」 ということです

早速結論!!
一日の摂取量を2000kcalに収める
この条件を守っていれば太っている人は運動をしなくても痩せます!!

一日に好きなものを2000kcal食べる
一日2000kcalを好きなように食べる


以上です!!

※超絶には解りやすくないけれど難しくもない話
2000kcalは国が定めた運動量の少ない成人に必要な一日のエネルギー量です
太っている方々はこれ以上食べているから太っています
(実際太っている人は一日4000kcalくらい食べている人はざらにいるので一日3000kcalにしても痩せていきます)
これを言うと「2000kcalって何を食べれば良いの?と聞かれることがあります
答えは 「何を食べても良いですよ」
できれば栄養バランスよく食べられると良いのですが今回はそんな面倒くさいことが毎日出来ていればそもそも太っていないって話ですから好きなものを2000kcal分好きなように食べて下さい
便秘になるかも知れませんし肌がカサカサになるかも知れません
それで困ったら食生活を元に戻すのではなく何が足りないから便秘になるのか肌がカサカサになるのかを調べて下さい わかったらそれらの栄養素を一日2000kcal内で賄ってください
食欲に負けて食べてしまう日もあると思います それが週に一度くらいだったら大丈夫です 数日連続で食べてしまったら 次の日は何も食べない翌日は1000kcalしか食べないその次の日は1500kcalに抑える などして一週間の摂取量の帳尻をなるべく合わせましょう それで大丈夫です 諦める事は有りません

※ダイエットを考えている方々へ
痩せるのはすごく大変です ダイエットにはゴールはありません 痩せたら好きなだけ食べられる生活が待っているわけではありません 目標体重になったらその体重をキープする分だけのエネルギーしか摂取できません 太っていた時の勝手気ままな食事スタイルには戻れないのです けれども痩せると体重や脂肪で負担が掛かっていた身体は楽になります
食べ続けて内臓や関節を酷使して痛みやダルさと共に生きるか 食欲と闘い続けながら健康的な生活を手に入れるか それを決められるのは自分だけです
私はどちらでも良いと思っています どちらでもストレスの少ない人生を選んで欲しいと思っています
当院では、太っていることで健康を害していて辛い、またはそのような未来が怖い スタイルで恥ずかしい思いをしていて辛い、またはそのような未来が怖い そのストレスが食欲を我慢するストレスよりも大きいのならダイエットを出来る限り頑張って欲しいしそれを応援させて頂きます
また、少々不健康でも好きなものを食べていたい 食べること以上の楽しみが無い 食欲を我慢し続けるのなんて地獄以外の何物でもない そんな方は大変な減量ではなくソフトドリンクをお茶にしたり野菜を多めにとったり脂の少ない肉を食べるくらいのできる範囲での健康法で良いと思っています そのような健康法のお手伝いも精いっぱいさせて頂きます


減量にお悩みの方 「ダイエットカウンセリング 30分3000円」 を受けてみませんか?
ご希望の方は電話予約の際「ダイエットのカウンセリングを受けたい」とお申し付けください
また、施術を受けながらのご相談も可能です この場合は施術料金のみとなります 受付の際に「ダイエットのカウンセリングもいっしょに受けたい」とお申し付けください